学生でも即日融資でお金を借りることが出来る企業が増えています。キャッシングというとハードルが高いと思われがちですが、実は一番のハードルは年齢で、20歳という壁があります。20歳未満の未成年はキャッシングを利用することは出来ません。

親権者の同意があれば未成年でもお金を借りられます。
未成年がカードローンを利用する場合は必ず親権者の同意が必要ということになります。これは法律に基づく部分なので親権者の同意なしで利用可能なカードローンはありません。

引用:未成年・学生でも即日融資可能なカードローンの審査に通る? - 即日融資24

けれども20歳を超えていれば、学生でも消費者金融から即日融資でお金を借りることは難しくないんです。学生、というのも大学生、短大生、専門学校生と特に規則はなく借りることが出来ます。

学生ローンはどうなのか

最近は学生専門のカードローン会社も増えてきているようです。これは学生を専門としているので、他のカードローン会社よりもずっと審査が甘くなっているという特徴があるんです。もちろん学生専門なので高額を貸すことは出来ません。いきなり100万円を即日で借りたい、といっても借りることは出来ないでしょう。しかしキャッシングの基本である1万円から5万円程度であれば、比較的難しくはありません。

ただし、学生専門のカードローンは信頼の出来ないところも多いのが事実です。なぜなら学生であれば、お金に困ったときは親を頼ることが多いからです。生活費が足りないというときにまず頼るのは親という学生は多いでしょう。しかし親に頼らずに消費者金融で借りようとする学生は訳ありの可能性が高いです。だからこそ、弱みに付け込んで高額な利息がつくカードローンの契約をしたり、正式な届出を出していない闇金の可能性もあるんです。 そのため、もし学生が即日融資でお金を借りたいと思ったときは、学生ローン専門の消費者金融ではなく、大手ローン会社の傘下になっているところや、学生でも審査可能のキャッシング会社を選ぶようにしましょう。

学生専門のカードローンは注意が必要であり、特に未成年でも応相談のところは届出を出していない違法の消費者金融、闇金である可能性が高いです。

学生がカードローンを利用するときに必要なもの

即日融資でお金を借りるときに必要な物といえばやはり身分証明書です。このとき学生証は正式な身分証にならないので注意をしましょう。できれば免許証、なければ保険証やマイナンバーカード、パスポートなどを用意してください。

また、学生でも一定の収入がなければ審査に落ちる可能性が高いです。そのため、一定の収入があるという証明が必要となります。親からの仕送りのみの場合は返せる見込みが低いので審査に落ちる可能性が高いです。それでも審査に通る場合はありますが、やはり一定の収入は合ったほうがいいです。

このページの先頭へ