カードローンとは

カードローンは、文字通り何らかのカードを使ってローンを受けるサービスのことです。例えば、カードローンに対応しているクレジットカードやキャッシングカード、もしくはローンカードなどを使うことでこのサービスを利用できます。

具体的なカードローンの利用方法ですが、まずは銀行や大手消費者金融の審査を受けてカードローンに対応しているカードを発行してもらいます。そしてそのカードを指定されている金融機関の窓口に提示したり、専用のATMなどで利用すると、それぞれのサービスで決められている枠内の金額であれば、お金を借りることができるのです。これがカードローンの基本的な情報になります。

キャッシングとは

キャッシングもカードローンとほとんど同じで、金融機関から発行されるキャッシング機能の付いているクレジットカードを利用することでお金を借りられるサービスです。実際の利用方法もほぼ同じで、ATMなどでクレジットカードを利用することで現金を借りられます。

カードローンとキャッシングの違い

上記の通り、カードローンとキャッシングはどちらともカードを使うことでお金を借りる方法のことを意味します。しかし、この2つのサービスには大きな違いもあるのです。例えば、借りたお金の返済方法です。カードローンについては分割払いで返済していくのが一般的なのに対して、キャッシングは一括で返済するのが一般的です。このような違いもありますので、自分の環境などに合った方法を選ぶようにしましょう。

このページの先頭へ