消費者金融のカードローンの特徴

消費者金融のカードローンの主な特徴は3つあります。

1つ目の特徴は、保証人や担保を必要とせずにお金を借りられることです。一般的にお金を融資してもらう時には保証人などが必要ですが、消費者金融では保証人は不要で、その他の不動産などの担保も不要なことがほとんどなのです。

2つ目の特徴は融資までの時間が短いことです。特にアコムやアイフルと言った大手の消費者金融業者のカードローンなら、本人確認書類などを用意していれば、最短で30分ほどで融資してもらえるでしょう。これは即日でお金を借りたいような状況にある人にとっては大きなメリットです。

残る3つ目の特徴は、店員とのやりとりが不要なケースが多いことです。全ての業者ではありませんが、近年ではスマホやパソコンで審査の申込みをしたり、無人の自動契約機などを利用すれば、対面で話などをすることなく審査を受けて、ローンサービスを利用できます。

銀行のカードローンの特徴

銀行のカードローンの特徴は2つあります。

1つ目の特徴は、融資できる限度額が消費者金融と比べて高いことです。実は消費者金融には総量規制と呼ばれる規制があり、年収の3分の1を超える融資はできません。しかし、銀行は銀行法が適用され、その法には総量規制が無いため3分の1以上の融資が可能となっています。

もう1つの特徴は金利が低いことです。一般的に消費者金融のカードローンでは18%前後の金利となることが多いのですが、銀行では15%以下での金利となることも珍しくないのです。

このページの先頭へ