低い融資額と短い返済期間が理想なら大手消費者金融のカードローン

カードローンで融資してもらいたい金額が50万円以下と比較的低い額なのであれば、アコムやプロミスといった大手消費者金融のカードローンがおすすめです。これら大手消費者金融のカードローンは非常に短期間で融資してもらえるという特徴があるだけでなく、契約後30日以内の返済であれば金利が0になるように設定していることが多く見られます。

そのため低金利のカードローンをお探しで、かつ融資額が低いようならこういった大手消費者金融のカードローンが最適な選択肢の1つだと言えます。ちなみに30日以内での返済ではない場合でも、返済までの期間が8ヶ月以内であるのなら、銀行のカードローンよりも金利が低く抑えられる傾向にあります。そのため30日を超えたとしても8ヶ月以内であれば、大手消費者金融のカードローンを検討してみても良いでしょう。

大口の融資を希望している場合には銀行のカードローン

50万円以上の大口の融資を希望している場合には、銀行が提供しているカードローンがおすすめです。理由は2つあります。1つ目の理由は大口の融資は返済期間が長くなるため、トータルで考えると銀行のカードローンサービスの方が低い金利額に抑えることが可能になるからです。そしてもう1つの理由は、大手消費者金融では規制によって年収の3分の1以上は融資できないため、希望融資額によっては融資を受けること自体が出来ないケースがあるからです。そのため大口の融資を希望なら銀行のカードローンがおすすめなのです。

このページの先頭へ